近年は経済がグローバル化しており、海外投資をする方が増えています。
外貨預金やFXなど為替を通じた気軽な投資を始める人は少なくありません。
ですが、為替というのは変動が激しく、特にFXのようにレバレッジを利かせて、元手以上の資金を投資できる方法では、予想が外れると莫大な損失が出ることも少なくありません。
これに対して、不動産投資というのはリスク変動が小さく安定しています。
不動産投資には購入して売却して利益を得るというキャピタルゲイン以外にも、毎月の家賃収入という安定したインカムゲインも期待できます。
海外で不動産投資をするなら、フィリピンがねらい目です。
なぜなら、不動産投資や海外投資で高い実績と経験があるマリモが、優れた分析力を駆使したうえで投資ターゲットとしておすすめしているからです。
フィリピンは日本と違って、今後も人口増が期待され、若い人口が多く、ますますの経済成長も期待されています。
賃貸住宅需要がこれからまだ伸びてインカムゲインがのぞめるほか、経済成長により不動産の価格も上昇傾向にあり、キャピタルゲインも期待できます。
長期的にインカムゲインを得るのもよし、短期で手放すのもよし、両方の恩恵を受けるのもよしです。
フィリピンの海外投資不動産情報│マリモ海外不動産投資