先日、久々に会った友人と銀座をぶらぶら散策しました。
積もる話に夢中になり、気が付くと新橋にほど近い銀座8丁目まで歩いていたんです。
そこで発見したのが、ドン・キホーテ銀座本館です。
銀座にドンキがあるとは知りませんでした。
店内は外国人の観光客でにぎわっており、ドンキの他の店舗と同様に多彩な品ぞろえで、お得な掘り出し物がいろいろ見つかりました。
24時間営業の銀座ドンキは、来日観光客の急増と共にますます発展しそうな勢いです。
ふと、ドン・キホーテの創業者に興味を覚えて調べてみると、岐阜県出身の安田隆夫という実業家でした。
総合ディスカウントストア、ドン・キホーテを成功に導いた秘訣などを著したビジネス書もたくさん出されています。
また、安田さんはPRIDEや女子レスリングのスポンサーを務めるほど格闘技への情熱を持っている方で、ビジネス成功の極意と共通するものがあるような印象を受けました。
2015年に桜花賞に輝いたレッツゴードンキの名付け親でもあるそうです。