鍵をなくしたとき、慌てないと言い切れる方はどのくらいいますでしょうか。
鍵をなくして慌てる人の中で、要因として挙げられるのは、まず鍵が開かないから自宅または部屋に入れないことがあり、次に、なくした鍵を誰かに拾われて悪用されないかといった不安に駆られるといったことなどが挙げられます。
では、この不安を解消する一番の方法は何かというと鍵のスペシャリストである鍵屋さんやその道の業者さんに相談するという方法です。
鍵があかない、なくしたといった時に連絡を入れれば素早く確実に空けてくれますし、その後の防犯の意味を兼ねて鍵と鍵穴を交換するといったこともしてくれます。
また、鍵をなくしたのではなく鍵や鍵穴自体が壊れてしまったという時には、鍵の修理もしてくれますし、鍵のないドアに新しく鍵を付けるといった業務もとり行ってくれます。
もちろん、スペアキーを作るといったこともしてくれますし、要は鍵に関するトラブルやご要望は鍵屋さんに頼めば何でも対応してくれるということです。
最近では24時間対応ですぐにトラブル解決のために駆けつけてくれる優秀な鍵屋さんも増えてきているので、緊急時にはそういった鍵屋さんへ連絡するのがおすすめです。
http://kagi99tokyo.com/service/exchange.html